育児時々ママ日記

産後鬱のお話

殿を産んでちょっとしてから産後鬱に悩みました。正直辛かったです。殿は全然寝ない子で一日中泣いてる子でした。オムツ変えては泣き、着替えで泣き、寝れなくて泣き、乳がうまく飲めなくて泣き、お風呂で泣き、どうしたら良いかわかりませんでした。その頃辛すぎて今振り返ってもあまり記憶がない位大変でした。もう毎日私は泣いてました。私の場合、殿が泣くのは私がうまく子育て出来ないからだ。と思ってずっと自己嫌悪になってて何度も置き手紙を置いて家を出て行こうなんて考えてました。
一ヶ月検診で実家から自宅へ戻ったものの、旦那さんが会社に行った途端に殿が泣き出して昼頃には不安で不安で泣きながら旦那さんに電話してその日にまた実家に連れて行ってもらいました。正直その頃は殿をかわいいと思えなくて、そんな事思っちゃう自分にもまた悲しくなって泣いたりしてました。このままずっとこんな気持ちだったらどうしようって悩んでました。でも不思議なもので段々と不安な事も減り、多分泣かれる事に慣れたんだと思います。あと支援センターに行って同じ位の月齢の子やママと出会い、大変なのはみんな一緒なんだな~と思えた事が一番気持ち的に救われた気がします。

今では笑い話ですが、一ヶ月検診で自宅に戻り、私が実家に帰りたいって昼に泣きながら電話した時旦那さんは私が多摩川(家から歩いて10分位)に殿を捨てちゃうんじゃないかって本気で心配したらしい。だからあの時午後休とってすぐ帰って来てくれたんだね。さすがにそんな事は考えた事なかったから笑ったけどそれだけ切迫詰まってるように見えたんだろな。周りに散々迷惑かけたけど両親、友達、そして旦那さんがいてくれたからあの辛さは乗り切れたんだと思う。
まぁあなんでこんな話を書いてるかというとまずはこれを忘れないように残しておきたかったのと、これから出産する方がいたら産後鬱って誰でもなる場合があるって知って欲しいなと思ったからです。私は産後鬱になって自分が一番びっくりしました。まさか自分がなるなんて思ってなくて鬱になった事を恥ずかしいと思ってました。でも聞いてみると意外となってる人も多いし、実際一日家出しちゃったって人の話も聞いて安心しました。そして、なにより出産した友達に産後鬱の相談をされて私もそうだったよ~って話をしてあげたらすごい元気出たって言ってくれた事が嬉しかったです。

なんか長々と書いちゃったけど殿が一歳を迎えてあ~やっと私もママ一歳だなって思ってようやくあの頃の事を受け入れられた気がします。よく子供を産んで良かったって言葉を聞くけど私はママになれて良かったって言葉の方がしっくりくるかな。これからイヤイヤ期、反抗期、とか大変な事が一杯あるんだろうけどこうやって色んな事を乗り越えてそういう時期を迎えるんだなとしみじみ思います。

さて、そろそろ殿がお昼寝からお目覚めかな。その前に洗濯物たたまなきゃ!
[PR]
by makkyroom | 2013-02-23 11:37 | 日常 | Comments(2)
Commented by Nonn at 2013-02-25 08:42 x
なんか朝から、感動して泣きそうになった・・・。
前職場的にも産後鬱の事は知っていたのだけれど、身近なものだったんだね。
元気な親子に回復することができる今が、何よりです。
私も、生まれる前からこっちの生活で知り合いが少ない(最近やっと一人できたw)から、いまから不安だけど、色々な人に程よく頼りながら頑張ろう!
何より健康で生まれて来てくれー!今は。
Commented by makkyroom at 2013-03-05 17:59
>Nonn
そうそう生まれるまではとにかく無事に元気で出てきておくれって思いだけで十分だよね。あ~ベビーちゃん生まれるの楽しみだね。
<< 欲しいもの 一歳 >>



2012年2月に生まれた息子と2015年11月に生まれた娘の成長をメインに日々徒然と書き綴りたいと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31